水口清一税理士事務所  中小企業庁「経営等革新支援機関」認定事務所   

相続から始まり家族信託・事業承継へ

中小企業庁 財務サポート「事業承継」サイトをご覧ください !

縄延びや縄縮みがあると面積はどうなるのしょうか

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
中小企業の円滑な事業承継に取り組んでいる龍ヶ崎市の税理士&CFPです。開業後は相続税を中心に業務を行って参りましたが、中小企業の事業承継の取り組みが遅々と進まないことから業務を事業承継コンサルタントにシフトしたいと思っています。経営者年齢の山は70歳を超え、中小企業の約30%の会社が事業承継者がいない等ため廃業を予定しているとのことです。中小企業の衰退は雇用だけではなく、技術・ノウハウの断絶につながり日本の将来の発展を削ぐことになりかねません。思い立ったが吉日といいます。息の長い仕事ですが一緒に頑張ってみませんか。

■ 縄延び、縄すなわち測量の物差しがゴムのように延びることです。

物差しが延びると実際の面積はどうなるでしょう。

実際には1mの長さが、物差しが伸びているために公簿上0.8mと測定されたとします。

この物差しで測量すると、実測面積>公簿面積となります。

実測面積=1.0m×1.0m=1.0㎡ > 公簿面積=0.8m×0.8m=0.64㎡

昔、農民から税を徴収する場合、農地の面積に応じて年貢の額を決めていたそうです。

税を納める農民の立場からすると、農地の面積は少ない方が良かったのです。

■ それでは、縄縮みとはどういう意味でしょうか。

物差しが縮むと実際の面積はどうなるでしょう。

実際には1mの長さが、物差しが縮んでいるために公簿上1.2mと測定されたとします。

この物差しで測量すると、実測面積<公簿面積となります。

実測面積=1.0m×1.0m=1.0㎡ < 公簿面積=1.2m×1.2m=1.44㎡

昔、大名は石高で藩の格が決まりました。

3万石よりも5万石の大名の方が良かったのです。

今で言えば、市に該当するためには人口5万人が必要です。

色々な面で市の方が得をしますね。

というように私は聞きましたが真偽のほどはわかりません。

 

今回はここまで

この記事を書いている人 - WRITER -
中小企業の円滑な事業承継に取り組んでいる龍ヶ崎市の税理士&CFPです。開業後は相続税を中心に業務を行って参りましたが、中小企業の事業承継の取り組みが遅々と進まないことから業務を事業承継コンサルタントにシフトしたいと思っています。経営者年齢の山は70歳を超え、中小企業の約30%の会社が事業承継者がいない等ため廃業を予定しているとのことです。中小企業の衰退は雇用だけではなく、技術・ノウハウの断絶につながり日本の将来の発展を削ぐことになりかねません。思い立ったが吉日といいます。息の長い仕事ですが一緒に頑張ってみませんか。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 相 続 ・ 家 族 信 託・事業承継 , 2016 All Rights Reserved.